高校ミュージカルに当てられてオヤジミュージカル万年齢

動画「ララランド」を鑑賞して以後、恥ずかしながら齢三十を超えた今になって、ミュージカル動画はに興味が湧いてきた。せっかく湧いてきた人気の火種を無くしてしまっては惜しいという念願から、近所のレンタルところに直行、家に帰って無難類ミュージカル動画「高校ミュージカル」に丸々とはまって、数日が経過している。
何故敬遠していたのか既に思い出すこともできないが、オジサンのオジンになってくると、とりわけ「ロマンティック」な手法に対するいらだちを掻き立ててくれるものに弱くなってくる。残念ながらセンスは年齢を重ねるにつれて衰えてしまうし、だけれども、往年色々なことに驚きという記憶は持ち合わせているものだから、軽くて幼くて熱いものを求めてしまうし、その中にかつての自分もこれを持っていたのだという確信のようなものを感じさせてくれるから、余計に病み付き性があるようだ。
しかも、これまた高校ミュージカルという動画の「ザ・ミュージカル」気分がたまらん。ついセールスでPCに向かいながら、歩きでペースを奪う。キショイオジンなのだろうが、心は最強のハイスクーラーのつもりである。
付記類であるが、因みにEnglishの勉強にも非常に向いているガイダンスのようだ。今から再びEnglishの授業をしなおしてやるか、と年甲斐もなく思ったりもする。借金地獄で明日のことが考えられません