下手くそでもできた! ヘアー添え物のゴム差し替え

ヘアかざりのゴムって、間もなく伸びちゃいらっしゃるよねー。
100円ところで購入した一品ならば
「とうにいいか」とゴミ箱往きもいいけど、
グッズ屋様などで購入したものはそれほどはいかないですよ。
1000円もしたのに、ゴムが伸びたからといって捨てるのは悔しい。
勿体ないけど、使えない。

普段からクラフトや手芸に親しんでいるパーソンなら、
「ゴム差し替えすればいい。」ってなるだろうけど、
我々は自他共に認める下手くそ。
クラフト系のホビーも無い。
それでゴム差し替えという空想がなんだか出てこなかった。
伸びたらそこまでだと思ってた。

近頃お気に入りのヘアかざりのゴムが、
何かの間に切れてしまい、スルっと抜けてしまった。
あれ? こういうゴム外れるの?
ヘアゴムはかざりの金具にたっぷり固定されている
ものだとばかり思っていたから、意外だった。

では、真新しいゴムに取り替えればいいの?
直ぐやってみた。

先の狭いニッパーという器材で、閉じている金具をほんの少し開いて、
ゴムをもっと入れたらまたニッパーで心から閉じる。
これだけ。
ほんとに簡潔だった。

これでお気に入りのヘアかざりを捨てなくてもいいんだ。
ゴムを交換しただけなのに、自分でリフォームしたみたいで
何だか愛着もわいてきました。
これなら少々くらい厳しいヘアかざりも、
躊躇なく買えますね。借金整理するなら無料電話相談しましょう